1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇景。

昨日、夕刻近く。
時間をもてあましていたのでドライブに行った。
何年も前に知人より聞いていた異空間。(笑)
場所も見当がつかなかったのだが、
幾度か近くを通ったとき、“ソコ”への入口標識を発見。
農道のようであまりに道が狭いので今まで見落としていたのと自信がなかった。
地図でよく確認して思い切って行って見ることにした。
「んと、ここだな」車一台くらいの道をモコちゃんで走ること五分くらい。。。
看板を発見。「ここか?!」
鴻ノ巣(こうのす)と呼ばれる崖。

上田市大字富士山字上原守沢「鴻ノ巣(こうのす)」。
上田市の指定文化財になっている。
駐車場から鴻ノ巣の崖が見える。
車を止めて散策路。
崩れ落ちている石。つるつるツヤツヤ♪

なるほど。聞いていた通りだ。
ここは2000万年前~500万年前まで海底だった場所で
地殻変動によって海底から隆起。
つまりここはかつて海の底だったのだ。
足元に砂利のように敷き詰められているのはすべてそのままの石。
神社の玉砂利のように丸くすべすべで艶がある。
本当に海の波打ち際の小砂利のよう。
「展望台」と看板があるので行ってみたのだが、
木々が邪魔しており大した展望もできずにガッカリ。
展望台。あんま展望できない。(^^;

そこから途中分岐して崖の下に行ってみる。
雨や川の浸食で「小さなグランドキャニオン」って感じだ。
崖のすぐ近く。

崩れている砂利を手にして見る。
真ん丸ですべすべ艶々。「これって本当に山の石?」
崖下から。

崩れた崖の砂利の上を歩き回り、しばし異空間を堪能。
玉砂利を手にしながら海だった当時に思いを馳せる。
こんな感じのとこも。

ふう~ん。不思議な場所もあったものだ。
奇景を見てみたい方には良いかも。
ひょっとしたらお宝石も落ちているかもよ?
海の石が山で拾えます。(笑)
スポンサーサイト

PageTop

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

幻翔院新駆 (げんしょういん しんく)

Author:幻翔院新駆 (げんしょういん しんく)
正式H.Nは「天空山幻翔院新駆」
お寺さんとは関係ありません。(笑)
簡単に「新駆」でも可ww。

いつまでも好奇心旺盛でいたい。
いろいろな人からたくさんのことを学びたいな。
自然の中が大好きです。
小さな感動を大切にしたいです。
仲良くしてね。

好きな言葉
「毒を食らわば皿まで」(笑)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック

リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。