1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実。

ツバキの実。
玄関先に赤い実が2・3個ついている。
「これ、何の花?」
訪れる人によく訊かれる。
「ツバキの種ですよ。この中に黒いタネが入ってて」
「きれいなものだねぇ」
寒冷地ではツバキやサザンカは条件が良くないと育たない。
このツバキ。
実生から育てて20年くらいになるかな。
小さい頃から寒いところで育ってきたからなんとか生きているんだろうね。
カラタチの実。
こちらはカラタチの実。
ピンポン玉くらいの実がいくつもついている。
子供の頃は取って投げたりして遊んだものだけどね。
寒い信州で育つ唯一の柑橘類。
今はアゲハチョウチョの幼虫の飼育場になってますけどね。(笑)
カラタチの実。
そろそろ採ってお風呂に入れて入ろうかな♪
いい匂いがするんだ。(^^)
スポンサーサイト

10月1日。

はい。今日から10月ですね。
衣替え。
こんなときくらい更新しないと忘れられてしまいますな。
あっ、もう忘れ去られていると。(^^;

陽もだいぶ短くなりました。
午後5時30分には日没ですね。
雨が降るたびに寒くなってきます。
シュウメイギクです。
庭のシュウメイギク。
漢字で書くと「秋明菊」。
いっぱい咲いてます。
上品な花ですけど、キクと言ってもキク科ではなくて
キンポウゲの仲間らしい。
秋に咲くから“キク”とついたんだろうね。

「秋」
「秋」の「桜」で秋桜=コスモス。
うん。秋の桜とはよくつけたものだね。
そう見るとコスモスも哀愁があるね。

「秋」の「刀」の「魚」で秋刀魚=サンマ。
うんうん。秋に捕れる魚で脂の乗った美味しいサンマ。
形だって刀のようだものね。

「秋」の「千」。
これ「秋千=ブランコ」って読むんだって。
ああ~ブランコが揺れているのは秋の公園だと絵になりますな。
「一日千秋の思い」ってのも例えの「千」だから
ひょっとしてあの有名な歌「千の風になって」の「千の風」とは
ブランコに乗ったときの風?!

「秋」の「娘」。
「秋娘=シュウジョウ」だそうですけど、
まあ、ねえ。字のごとく千の秋を経て来られた娘さんだそうです。(^^;
あっ。美人って意味もあるそうですよ。

「秋」。
今年の秋はどんな秋になるかしら。。。

極楽浄土。

昨日も一日暑かったですね!
梅雨も明けて本格的な夏。

上田市国分の国分寺でハスの花が見ごろという。
寺の裏の休耕田を利用してお寺さん、地域のみなさんが手入れをしておられるとか。
ハス園と言いますか、ハスの花がたくさん咲いているのはまだ見たことが無い。
国分寺に参拝の後、お寺の裏手へ回る。
わお。
上田市国分寺のハス田。
こんなにたくさんのハスの花。
まるで極楽浄土のようだね。
国分寺のハス-01
ハスの花って独特の雰囲気がありますね。
柔らかくて穏やかな色彩。
国分寺のハス-02
ずっと見ていると心が洗われる気がする。
仏様が手を広げてくださっているような。
国分寺のハス-03
休日のせいかご家族連れやご年配のご夫婦、
アマチュアカメラマンさんたちがたくさん見えていた。
国分寺のハス-04
写真やテレビでは見たことありますけれども。
やっぱり実物は違いますね。
国分寺のハス-05
スイレンの大家「BEK フォトギャラリー」のBEKさんもご自宅でスイレン鉢を使って
いろいろな種類のハスやスイレンを栽培されておられますけれども、
うん。解る気がします。
こんなに素晴らしい花ですものね。

国分寺のハスの花。
まだまだ見れますのでお近くの方はどうぞ。

半年終了!

今日から7月。
もう半年終わってしまいましたね!
一年の折り返し地点。

今日は久々に青空いっぱいのお天気。
ずいぶんと暑くなったぞ。
夜のビールが楽しみです。

先日からウチのドクダミの花が満開です。(^^;
子供の頃は田んぼの畔とかで、極普通に見れたんですけど
土手も水路もきれいに整備されて群生も見られなくなってきた。
何年も前、オフクロさんが取ってきて植えたドクダミ。
毎年オフクロさんが摘み取って陰干しして煎じて飲んでます。
「十薬」ってくらいですからいろんな病に効くようです。
ドクダミの花です。

あの臭味成分は抗菌・抗カビ効果があるそうで
生の葉を揉んで青汁を患部に塗りつければ水虫にも効果があるとか。
本当はすごい薬草なんだけど・・・
それがもう繁茂して。
こんなに強い草だとは思わなかったよ・・・(^^;
摘めば臭いし、地下茎は元気に伸びてるし。
ところかまわず芽を出して。
スギナの次にくらいに大変な草だなあと。
でも。
安全な民間生薬。
この繁殖力の旺盛さが自分たち人間の薬にもなるんだね。

ナツツバキ。

昨日・今日と薄曇りでムシムシするお天気。
雨が降るならドッと降ってくれたほうがスッキリするのになあ。

今週始め頃からナツツバキの花が咲き始めた。
木肌はツルツルとしてサルスベリのよう。
花は真っ白で一重のツバキのよう。
花もいっぱいに咲くとポトンとそのまま落ちてしまう。
ナツツバキ(シャラ)。

赤や黄色、オレンジの花が目立ち始めているこの頃。
真っ白な花は目立たないかもしれないが
清楚で品があり、落ち着いた感じがする。
この木も植えてそろそろ15年かなあ。
もう亡くなってしまった植木屋のおじいちゃんのお勧めで買ったヤツ。
今年もツボミもびっしりとついて、すべてが咲く頃はとても見事だ。
満開に咲く頃が楽しみだ。

PageTopNext>>

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

幻翔院新駆 (げんしょういん しんく)

Author:幻翔院新駆 (げんしょういん しんく)
正式H.Nは「天空山幻翔院新駆」
お寺さんとは関係ありません。(笑)
簡単に「新駆」でも可ww。

いつまでも好奇心旺盛でいたい。
いろいろな人からたくさんのことを学びたいな。
自然の中が大好きです。
小さな感動を大切にしたいです。
仲良くしてね。

好きな言葉
「毒を食らわば皿まで」(笑)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック

リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。