1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八朔相撲(はっさくすもう)。

9月7日(日)小諸市内八幡神社で江戸時代からの伝統行事
「八朔相撲」が行われた。
今年は貴乃花部屋から貴輝鳳(たかきほう)、貴翔馬(たかしょうま)、貴浦太(たかうらた)の
本物のお相撲さんが三人登場。
八朔相撲-01
子供相撲取り組みの前に柔軟体操。
なんとお相撲さんの身体の柔らかさ。
観客も子供たちもビックリの開脚前屈。
八朔相撲-02
まずは本物のお相撲さんに稽古をつけてもらう。
わざと負けてあげたり、おどけた仕草に観客も子供さんも大喜び。
八朔相撲-03
子供さんたちひとりひとり、しっかりと稽古をつけてもらったあとはいよいよ取り組み。
行事さんも力士さんが勤める。
子供さんたちの大人顔負けの取り組みは会場を沸かせた。
八朔相撲-04
一通り終わると三人抜き、五人抜きの取り組み。
最後に三役の取り組みがあって優勝者の表彰。
八朔相撲-05
兄ちゃんたち。みんなカッコイイぞ。
いっぱい楽しませてもらった。
八朔相撲-06
感心なのは力士さんたち。
子供さんが土俵から落ちないよう、怪我をしないよう
いつも気を配って取り組みを進めていた。
さすが本物の力士さんたちは違うなあ。
八朔相撲-07
八朔相撲。
江戸時代の名力士雷電為右衛門も相撲を取ったという伝統行事。
これからも途絶えることなく続けていって欲しいと思います。

貴乃花部屋の力士さんたち。
お疲れ様でした。
いっぱい楽しませていただきましてありがとうございました。
貴輝鳳、貴翔馬、貴浦太の三力士さん。
応援しますよ!
スポンサーサイト

こもろ市民まつり「みこし」。

うわあ。ずいぶんとサボってしまった。

先週の土曜日(12日)、日曜日(13日)は小諸市で一番のお祭り。
土曜日は大人神輿、子供神輿合わせて60台余が市街地を練り歩いた。
俺はお仕事だったので、仕事が終わってから祭り見物に出た。
午後7時過ぎ。ラーチさんも同行。
小諸市民祭り-駅前。

祭りも山場を迎えた頃、小諸駅前。
「今日はいつになく人がすごいねえ」
小諸のお祭りには雨がつきものなのだが、土曜日は朝からずっと良いお天気。
そのせいもあるのかな。
小諸市民祭り-相生町通り。

相生町通りもぎっしりだ。
神輿を見ながら小諸の神輿の元祖、建速神社(たてはやじんじゃ)に参拝。
毎年お酒を一升奉納しているので今年も建速神輿に御祝儀一升。
建速神社-建速神輿。

参拝のあとはラーチさんと蕎麦屋さんでお蕎麦を食べながら一杯。
今年の市民祭り“みこし”は大盛況だった。

翌日。日曜日は建速神社の本神輿。
俺はお仕事だったので昼間のレポートはできなかった。
夜。8時過ぎから伝統行事の「渡しの儀」。
建速神輿。

こちらはなんとか間に合った。
勢いをつけて神輿を台に乗せるところは迫力だ。
どよめきと拍手と。
建速神輿「渡しの儀」

続いて仮宮まで担いで行くのだが、途中で神輿と担ぎ棒の綱を切っていく。
最後に神輿を無事仮宮に安置できたときは感動ものだ。
やはり歴史と伝統のある神輿は違うなあと思う。
建速神輿-仮宮安置。

仮宮に安置された神輿に参拝。
「私と私に係わるすべての人たちが健康で幸せでありますように」
うん。やっぱり建速神輿はいいなあ。

佐久市臼田小満祭。

昨日、5月の第三日曜は佐久市臼田の小満祭。
東信随一の露店を数える大きなお祭りだ。
列車に乗って臼田駅。
近くなると乗客でいっぱいになった。
臼田駅到着。
ほとんどの乗客はここで下車。
佐久市臼田稲荷山。稲荷神社。

千曲川を渡り主祭神のお稲荷さんをお参り。
それから露店の続く歩行者天国を歩く。
老若男女素晴らしい人出だ。
露店で売っているものってどれもおいしそうで、どれも宝物に見える。
あまりにうまそうな匂いだったので鶏の唐揚げを買った。
「お兄さん、300円と500円どっちにします?」
お、お兄さん?!
久しぶりに聞いたぞ。「お兄さん」。(喜)
嬉しかったので500円・・・と言いたかったが量が多そうだったので300円。(^^;
小満祭歩行者天国。

鶏の唐揚げを食べながらメーン会場ではクレヨンしんちゃんショー。
子供たちに大人気だ。
佐久病院では病院祭をやっている。
覗いてみると新茶の茶揉み体験をやっていて
職人さんが我が子のように大切に優しく葉っぱを揉んでおられた。
新茶を無料でいただく。(^^)
佐久病院祭。お茶揉み。

小満祭では植木市が有名だ。
千曲川河川敷会場へ向かう。
広い会場では花木の苗木を売っている。
一通り見学して、歩行者天国道路。
鼓笛隊や北越出兵のパレードで賑やかだ。
龍岡藩北越出兵パレード。

この後、実は、帰って一杯飲むためのおつまみに「大判焼き」とやらを
買っていたのだが、おなかが空いたので稲荷神社に戻り
木陰でおいしく食べてしまった。
仕方なく、稲荷神社の山を下りタコヤキを買った。(^^;
小満祭。たっぷりと楽しんで帰ってきた。

え?食べ物があるのに珍しくラーチさんがいないね?って?
ラーチさんは前日に若いみなさんと盛大なディナーパーティーがあり
だいぶご酒が過ぎたようで、ゆっくりとお休みでした。(^^;

長野まで。

昨日、五月五日はこどもの日。
お休みだったのでドライブ。
千曲市の県立歴史館と長野市のエムウエーブに出かけた。
県立歴史館はもう何度も行っているのだが
企画展で今年話題になった遺跡の発掘資料が展示されるというので
興味があったので行ってみることにした。
佐久市の高速道路建設に伴う発掘で出土した資料が多く
身近な話題だったので興味深く見ることができた。
県立歴史館-企画展。

県立歴史館を出て長野市エムウエーブに向かう。
素晴らしい渋滞。
地平線まで車の列が続くと思われたが、覚悟していたので落ち着いて運転。
やっとの思いでエムウエーブに到着。
入場料1500円で「大恐竜博」。
等身大?のロボット恐竜が動くというものだ。
エムウエーブ大恐竜博会場。

見学した感想。
う~む。これだけでは企画不足だな。
子供だましって感もあった。
恐竜の化石標本の展示や関連グッズの販売などもあればもっと良かったと思う。
それでも動くティラノサウルスは大人気。
なかなかの迫力があった。
ティラノサウルスのアップ。動きます!

エムウエーブを出て善光寺さんへ向かう。
が、こちらもすごい渋滞だったので目的地の変更をして
神代桜で有名な素桜神社へ向かう。
が、迷子。(^^;
カーナビくんにさんざん騙されつつ、ついに到着できずで
あきらめて帰ることにした。
帰り、違う道を選んだのがまた失敗。
善光寺さんまで来るのにとんでもない時間を要した。(泣)
細い道ばかり通ったのだが軽自動車のモコちゃんで良かった・・・

普段の行動は平日なので休日の渋滞には慣れていないせいか
ずいぶんと疲れた。
う~む。今朝は肩コリコリ。(^^;

お祭り。

昨日・今日(24・25日)と懐古園・懐古神社のお祭り。
昨夜は仕事の後、小雨の降る中、ラーチさんのお誘いで
お祭りの様子を見に行ってきた。
懐古園懐古神社のお祭り。

三ノ門前から入園ゲート、黒門橋まで露店が続いている。
雨が降っているというのに小学生から高校生の
兄ちゃん姉ちゃんたちでいっぱいだ。
人気のある露店には行列ができている。
とてもおいしそうな匂いがしているので俺も並んだ。
唐揚げ屋さん。
小さいカップが300円で大きいカップが500円。
「小カップでお願いします」「はい。300円です」
早速食べてみる。お。うまいじゃん。熱つ熱つだし。(^^)
一人で全部食べてしまった。(^^;
お祭りの露店。

園内でラーチさんと合流。
「雨も降ってるし寒いから居酒屋さんへ行こう」
ってことで、駅前の居酒屋さんへ移動。
海鮮料理がお得意の居酒屋さん。
串焼きの盛り合わせと各種天ぷら。
生ビール中ジョッキ。
おいしくいただきました。
さて。次は軽~く歌いますか?
カラオケスナックへ移動。
優しそうなママさんが一人でやってるスナック。
ビールを注文してカラオケを歌う。
ラーチさんはこのお店は初めてだったのでちょっとノリが悪かったかな?
バスストップ、天城越え、津軽恋女、アゲハ蝶、リンダリンダ。。。
いやあ、いっぱい歌いました。
ラーチさんは小海線22時38分で帰るので、
それまでゆっくり。
楽しい懐古園のお祭り?でした。(笑)

PageTop

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

幻翔院新駆 (げんしょういん しんく)

Author:幻翔院新駆 (げんしょういん しんく)
正式H.Nは「天空山幻翔院新駆」
お寺さんとは関係ありません。(笑)
簡単に「新駆」でも可ww。

いつまでも好奇心旺盛でいたい。
いろいろな人からたくさんのことを学びたいな。
自然の中が大好きです。
小さな感動を大切にしたいです。
仲良くしてね。

好きな言葉
「毒を食らわば皿まで」(笑)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック

リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。